【社寺】庫裡外回り~下見板~|バリアフリーなどの住宅リフォームのことなら山形県村山市の【浅見工務店】にお任せください!

新着情報詳細

【社寺】庫裡外回り~下見板~

  • 【社寺】庫裡外回り~下見板~
  • 【社寺】庫裡外回り~下見板~
  • 【社寺】庫裡外回り~下見板~
2015/09/05

だんだんと秋が近付いてきましたね。

 

ご近所さんから栗を頂き、今年の初物として

栗おこわでおいしくごちそうになりました。

 

木造建築物が、四季の中で一番絵になるのも

秋だと思っています。趣の増した秋の全体像が

大好きな事務員です、こんにちは。

 

今日は下見板のビフォー・アフターを。

 

下見板【したみいた】と読みます。

横張りの板を縦に『下側が重なるように』

組んでいき、最後に横張り板のギザギザに

合わせて刻みをつけた角材で縦に留めます。

 

横張り板の下側を少し重ねるのは

水が入らぬようにする為。

 

現代の住宅にも使われている事がありますね。

趣があってとても落ち着いた雰囲気に仕上がりますよ。

 

但し、現代では立地や敷地状況から、昔に比べ軒が

短くなっているんです。

(雨水が外壁に当たる面積が広くなってしまう

という事です)

 

そのため

土壁や漆喰は防水ではない】

事に注意しなければなりません。

あくまで【調湿】ですからね。

 

元々これらは、雨水等の外的要因から保護する目的で

取り付けられているのです。

 

先日の講習で【ゴミは作らず資産を造る!】と仰っていた

先生がいらっしゃいました。

 

木も漆喰も土壁も竹小舞(たけこまい)も全て自然のもの。

自然を頂き自然に戻す、先人の知恵が詰まった伝統工法を

これからも大切にしていきたいですね。

BACK

TEL:0237-55-3354 FAX:0237-53-6121 MOBILE:080-1843-2129 /Mail form

浅見工務店

株式会社 浅見工務店
995-0005
山形県村山市大字たも山1188-1
アクセスマップ >>

今後のためにお住まいをバリアフリーに・・・などリフォームをお考えの方は、山形県村山市の【浅見工務店】までご相談ください。
住宅のことならお任せください。

  • TEL/FAX:0237-55-3354 FAX:0237-53-6121  MOBILE:080-1843-2129
  • Mail form ...

Page up