【住宅】リフォームするのに最適な時期って?|バリアフリーなどの住宅リフォームのことなら山形県村山市の【浅見工務店】にお任せください!

新着情報詳細

【住宅】リフォームするのに最適な時期って?

2016/01/14

本日は連投です。

 

現場大好きな事務員浅見、最近は現調とお見積りも担当

させていただいております。

(ご協力頂いている取引先様、懇切丁寧に毎度ありがとう

ございます。)

 

お客様の声も直接聞け、ご相談~施工~アフターメンテナンス

と全て関わらせていただけるのは、うちのような地元の小さな

工務店ならではの強みだと思っています。

 

末永くのお付き合い、よろしくお願いしますね(^^)

 

今回はリフォームをご検討中の方への内容になります。

 

以下の状態でしたら、着工は春が来るまで待つ価値が

あるかもしれません。

 

①緊急は要さない

(水漏れ・雨漏り等生活や構造に支障をきたさない)

 

②したい内容が決まっている

例:水まわりを新しくしたい

増築して部屋をつくりたい

冬の底冷えをなんとかしたい

床を張替えたい

 

③業者選定の優先順位は安い順だ

 工事費はなるべく安くしたいもの。

でもちょっと、待った。

その工事、助成金を受けられませんか?

 

雪国では基本的に冬場の工事はなるべく避けます。

除雪や外部工事で手間と経費がかさむからです。

そんな時期だからこそ、冬はゆっくりじっくり内容を

煮詰めるには最適な時と当社は考えています。

 

~現在のご家族構成・生活動線

20年後、30年後に発生する不便箇所の予測~

 

これらを考える時間が増えれば、内容も完成時も

満足度が増します。その満足感を、当社も一緒に

味合わせてくださいね。

 

そこで雪国の『春までちょっと待つメリット』

いくつかご紹介。

 

①考える時間が増える

 →内容が濃くなり、知識も増えます。選ぶ選択肢も。

  住まいへの関心も高まります。 

 

②将来を見据えたリフォームができる

 →バリアフリー化、手摺設置箇所の確保・下地準備等

  家族構成の変化(間取り変更等)の予測処置が可能

  工事ついで”にできる準備処置は沢山あります

 

③信頼できる業者か選定できる

 →お話しする時間で、大事なお住まいを任せられる

  ハウスメーカー・工務店・業者かを見極めてください。

  何十年もお住まいになる、大事な我が家です。

  信頼できる会社・人にお願いしましょう。

 

④補助金・助成金・保険を検討できる

 →たとえば村山市は4月から、住宅リフォーム支援事業の

  助成金が開始になります。

  三世代同居・バリアフリー・省エネ・移住等、条件が

  合えば使える補助金や保険を活用してください。

 

⑤工事費用が安く済む

 →ほとんどの方が、新築後数回リフォームをされます。

  助成金も然りですが、はじめのリフォーム時にひと手間を

  加え次回備えることで、トータルのリフォーム総額を

  抑えることができます。

  ※技量・技法はそのままに、おうちへのメス入れも最小限に

  抑える、総合的にお得なリフォームがお勧めです。

 

当社施工のお住まいは、保証は勿論

完成から10年間で計5回(半年・1年・2年・5年・10年)

アフターメンテナンスをさせていただいております。

※万が一不備があった場合、不満や不安を聞き逃さないでもあります。

 通常の【10年保証】とは大きく異なる当社サービスのひとつです。

 

ご相談から完成までも大事。でも本当に大切なのは、住んでから。

またお声がけいただきたいから、当社は完成後からの

お付き合いを最も大切にしています。

 

目指せ地域一番店!

~大工棟梁がつくる、ワンランク上の住まいづくり~

『住まいの困った!』はまず当社へご相談ください。

 

 

BACK

TEL:0237-55-3354 FAX:0237-53-6121 MOBILE:080-1843-2129 /Mail form

浅見工務店

株式会社 浅見工務店
995-0005
山形県村山市大字たも山1188-1
アクセスマップ >>

今後のためにお住まいをバリアフリーに・・・などリフォームをお考えの方は、山形県村山市の【浅見工務店】までご相談ください。
住宅のことならお任せください。

  • TEL/FAX:0237-55-3354 FAX:0237-53-6121  MOBILE:080-1843-2129
  • Mail form ...

Page up